安室奈美恵さんが日本に与えた影響について

ファッションリーダー的な存在だった安室奈美恵さん

安室奈美恵さんは2018年9月に引退をしましたが、国内に与えた影響は非常に大きいものがあると考えられます。
1992年にデビューして以来日本の若い女性の興味を非常に引きつけ、特にそのファッション面は多くの若者が手本として楽しんだと言うファッションリーダー的な存在でもありました。

また本名の歌においても様々なヒット曲を連発し、ほとんどが若者だけでなく広い世代に受け入れられるものとなっており、その影響力は計り知れない良いものがあります。

私生活においても19歳のときに電撃結婚し、当時は歌詞活動も絶頂期であったため多くのファンだけでなく日本中が驚いたものです。
このような形も自分の意志を貫く新しい女性のスタイルとして多くの女性の共感を呼び、ファッションリーダーとしてだけではなく精神的な面でも多くの若者の理想的なシンボルとして位置づけられていた面があります。

それも私生活で様々なトラブルが発生した中で芸能界復帰後は非常に地道な活動を進めてきたイメージがありますが、その中でも自分のスタイルを変えずにストイックに進んできたと言うイメージが多くの人にもたれています。

現代の芸能人の多くは様々な場所でいろいろな活動を行うことが中心となっており、頭の中には本業の歌よりもバラエティー番組などで見ることが多くなってしまっている人も多いのですが、安室奈美恵さんは自分は歌手であると言う自覚を常に持ちあまりバラエティー番組などには出演せずにコンサート活動などを中心にファンとの交流を図ってきた面もアーティストとしてストイックで強いイメージを与えているものとなっています。

歌手として決してぶれなかった安室さんは真のプロフェッショナル

近年の日本の芸能のスタイルはお笑いが中心となっており、歌手の中でもそのステージの中にお笑いの要素がないと人気を得ることができないと言うイメージを持っている人が少なくありません。

近しい安室奈美恵さんのコンサートは基本的にMCもなく、常に楽曲と歌で観客を惹きつけると言う要素が非常に強いと言う部分が歌手としてのプライドとそのストイックさを感じさせるものであり、そのスタイルは多くのファンを引きつけてきたのです。

そして最後に自ら引退の日を決め、このスケジュールに従いしっかりと責任を果たすように引退するそのスタイルも責任を持って仕事を全うするしっかりとした姿勢を感じ、最後まで多くの人を感動させる影響力を持った人物であると評価されています。

安室奈美恵さんの影響力は多くの当時の若者から現代の若者まで非常に強いものがあります。

歌だけでなく生きる姿勢について共感を持っている人が多い

楽曲もさることながらその生きる姿勢について共感を持っている人が多く、自身も離婚し子供を抱えながら活動を続けている姿は多くのシングルマザーにとっても非常に強い味方となっており、直接的な政治活動等は一切行いませんでしたが、様々な楽曲やその生きる姿勢を通じて社会に訴えるものが大きく、現代のシングルマザーに対する様々な政府の施策は安室奈美恵さんの活動に後押しされた多くの人々の力によるものといっても過言ではありません。

最近は直接的に声を上げ、その権利を勝ち取ろうと言う人も非常に増えていますが、安室奈美恵さんは自分自身の仕事を通じてその姿を多くの人に見せることで勇気を与え、日様々な物事を大きく変えた人と言う事もできるのです。

最近では多くの芸能人や歌手がバラエティー番組に登場し、お笑いタレントと同じような振る舞いを見せることが多くなっています。
しかしあくまでも自らの与えられた仕事を全うし、これを通じて多くの広い世代の人に影響を与えた人物としては非常に貴重な存在であり、また今後もその楽曲は多くの人に影響与え続ける存在であると考えられます。


安室奈美恵「Hero」NHKオフィシャル・ミュージックビデオ – YouTube